女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした4話ネタバレ【大家さんの魅力に暴走】

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした 4話ネタバレを紹介中!

 

 

 無料試し読みはこちらからどうぞ

▼ 画像をクリック ▼

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした

 

由紀さんと過ごす始めての夜。

 

壮介は

「寝ている由紀さんに抱きつかれる」

と言ったラッキーなハプニングを体験することになるのでした。

 

 

興奮と理性が抑えきれなくなった壮介は、

「バレたら大変だ!」

と思いながらも理性がきかず、由紀さんのパジャマを脱がせていくのでした。

 

 

おっぱいを吸うと、それだけで由紀さんのアソコはぐちょぐちょにになっていました。

 

 
少し指を入れただけで、

くちゅくちゅ

とエッチな音が響きます。

 

 

「あっ・・・」

 

 

寝ているはずの由紀さん。

感じているのか、身体がビクンと動きます。

 

 

頭では「マズイ」と思いながらも、相川のアソコを触る指の動きは止まりません。

 

 

由紀さんのアソコを愛撫しつつ、キスをします。

 

 

「んっ・・・」

 

 

大家さんは遂に目を覚ましてしまいます。

 

 

この時点ではまだ、大家さんは

エッチなことをされている

ことに気づいていない様子。

 

 

しかし、壮介の暴走はどんどん加速。

アソコを触り続けるのでした。

 

 

違和感を感じた由紀さんは、完全に目が覚めるのでした。

 

 

「相川君!?なにやって・・・!」

 

大事な部分を触られて驚く大家さん。

 

 

「ヤバイ」

と思いつつも、愛撫をやめることはありませんでした。

 

 

 

由紀さんの質問にも答えることなく、愛撫を続ける相川。

 

「あ・・・あぁぁっ!!!」

 

 

 

 

 

 

続きはこちらから読んでみて下さいね!

(超羨ましい展開になっています♪)

 

▼ クリック! ▼

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした3話ネタバレ【大家さん驚きの提案は・・・】

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした 3話ネタバレを紹介中!

 

 

 無料試し読みはこちらからどうぞ

▼ 画像をクリック ▼

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした

 

 

2階から落ちてきた女の子とセ◯クスをしているところを憧れの女の子、大家さんに見られてしまうのでした・・・。

 

 

心配して駆けつけた大家の由紀さん。

 

2人のその状況を見ると、

 

「おっ・・・お邪魔しました!!!」

 

ダッシュで部屋から出て行こうとします。

 

 

 

壮介は、誤解を解くために必死で由紀さんを追いかけます。

 

 
何とか事情を説明するのですが、由紀はまったく信じていません。

 

 

いきなり天井が抜けて偶然そうなった

 

なんて、簡単に信じられる話ではないですよね。

 

 

由紀さんは、なかなか信用する事が出来ずに2階に行って実況見分。

ようやく納得するのでした。

 

 

「湿気による床の腐敗がすすんでる。いつ崩落ちしてもおかしくないですね」

 

 

由紀さんは、状況を把握すると、

「私が大家として責任を取ります」

と言い、2つの提案をするのでした。

 

 

1.天井が直るまで彼女は由紀さんの部屋を使う

 

2.由紀さんはしばらく壮介と住む

 

 

壮介にとってはすごくサプライズな展開でした。

 

 

大好きな大家さんとの共同生活が実現するのです。

 

 

夜になり、壮介の部屋に由紀さんがやってきました。

 

 

「明日もバイトですか?」

 

 

由紀さんは普通に会話をしてきます。

ですが・・・

 

壮介にとっては憧れの女の子、由紀さんのパジャマ姿に興奮してそれどころではありません。

 

 

そして、

かなりの巨乳にドキドキが隠せません。

 

 

しかし、

由紀さんは壮介の事を「男」としては見ていなかったようでした。

 

 

さっさと2つの布団を引くと、寝始めてしまいます。

 

 

由紀さんの寝相は、想像とは違い、すごいものでした。

 

 

真夜中にふと目が覚めた壮介は、由紀さんが風邪を引くといけないと思い、布団をかけようとしたのですが・・・

 

がしっと、突然抱きつれてしまいます。

 

目の前には、柔らかそうなおっぱいが!!

 

誘惑に負けてしまった壮介は、由紀さんのおっぱいを。。。

 

 

続きはこちらから読んでみて下さいね!

(超羨ましい展開になっています♪)

 

▼ クリック! ▼

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした2話ネタバレ【気持ち良すぎて止められない腰】

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした 2話ネタバレを紹介中!

 

 

 無料試し読みはこちらからどうぞ

▼ 画像をクリック ▼

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした

 

 

「な・・・なんで!?」

 
上から降ってきた女の子は、

 

 

「何がなんだか分からない・・・」

 

 

という状況。

 

 

 

自分の部屋で、息子を刺激していた壮介もそれは同じでした。

 

女の子は必死に崩れかけている畳につかまって、下の部屋からは下半身だけがぶら下がって見えます。

 

 

壮介がいることを知っていた女の子。必死に助けを求めます。

 

壮介は女の子を彼女を助けようとするのですが・・・

 

 

バキバキッ!!!

 

派手な音を立てて、床が崩れていきました。

 

 

床が崩れると同時に、

女の子も一緒に落ちてきました。

 

 

女の子は、壮介の真上に落ちてきます。

 

ずぶっ・・・

 

何と、女の子が落ちた先には、勃起中の壮介の息子が。

 

偶然にもほどがありますが、女の子のアソコに壮介の息子がはいってしまったのです!

 

 

壮介と女の子は、

一瞬何が起こったか理解できない状況。

 

 

無言になってしまいます。

 

騎乗位の体勢のまま2人は見つめ合っていました。

 

 

壮介は床が落ちる瞬間までオナ◯ーをしていたので、我慢が出来ません。

 

 

女の子に挿入したまま、思いっきり腰を動かすのでした。

 

 

気持ち良くなって、欲求を抑える事が出来なくなった壮介。

 

 

女の子の着ているタンクトップをめくり上げる、大きなおっぱいをもみ始めます。

 

 

「いやっ・・・離して!!」

 

 

抵抗はするものの、身体はすごく感じてしまっている女の子。

 

 

 

壮介がおっぱいを吸うと、身体は正直に反応しているのです。

 

 

壮介は腰を動かし、
下から思い切り突き上げてきます。

 

 

じゅぶ・・・ちゃぶ・・・

 

 

彼女のアソコがかきまわす音が狭い部屋に響き渡ります。

 

 

「ん・・・あっ・・・いや!こんなの・・・」

 

 

彼女は口では抵抗するものの、身体は気持ちよくてたまらなくなっていました。

 

 

 

漫画のタイトル通り、

「女の子が落ちた先は、息子の先っぽでした。」

になってしまいました!

 

 

偶然の出来事なのに、気持ち良くなってしまう上の部屋の住人。

とってもエロいです♪

 

続きはこちらから読んでみて下さいね!

(超羨ましい展開になっています♪)

 

▼ クリック! ▼

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話ネタバレ

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話ネタバレ・感想を紹介しています。(タイトル:女性専用車両で生乳揉み。同級生ともラッキースケベ!)

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話ネタバレ

 

電車が目的地に到着。

危うく一線を超えそうだったのを逃れることができた2人。

 

 

唯奈と翔太の関係は、少しぎこちなくなってしまいます。

 

 

そこへ一人の女の子が声をかけてきました。

 

「あっ!翔太くんおはよう!唯奈ちゃんも」

 

 

女の子は高梨さん。

 

唯奈は高梨さんの姿を見て、その場から先に走って行ったのでした。

 

 

結局、唯奈と翔太は仲直りが出来ませんでした。

 

 

翔太は、

「どうやったら唯奈を仲直りができるんだろう・・・」

悩んでいいるうちに、いつの間にか女子専用車両に乗っていました。

 

 

痴漢と勘違いされてしまう翔太。

乗客から非難の目で見られます。

 

 

女性専用車両に男の子。

 

もう少しで警察に突き出される寸前で翔太を助けた人物が!

 

 

 

その正体は、高梨さんでした。

 

翔太は高梨さんとまだ女性専用車両。

電車がガタンと揺れると・・・。

 

2人はいきなり急接近するのでした。

 

 

(今まであんまり意識したことなかったけど・・・)

 

(近くで見ると胸もでかいし可愛いな・・・)

 

 

気がついたら翔太の手は、

高梨さんの胸を触っていたのです。

 

「翔太くん・・・手・・・」

 

「違うんだ!」

と、弁解する翔太でしたが・・・

 

 

昨日に引き続いてすごくラッキーなケースだと、味をしめるのでした。

 

そして、思い切り高梨さんのおっぱいを揉みはじめます。

 

ずるっっとブラジャーを外す翔太。

ぽろっと大きなおっぱいがあらわになっていきます。

 

 

ガタンゴトン・・・

 

「もっと先のコトがしたい。」

 

電車が揺れ動く中、理性を保とうと必死の翔太。

 

 

「ちょっと翔太くん・・・?」

 

 

「はっはいっ!!」

 

 

次の瞬間でした。

 

彼女はとんでもない発言をするのでした・・・

 

「もしかして・・・昨日もこんなことしていたの?」

 

 

翔太は、妹としていることを見られていたんだと確信し・・・

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話感想

 

もしかして彼女は男子専用車両に乗っていたのかな?

 

彼女がもしかして・・・

 

いろいろな妄想ができるような終わりでしたが、次がすごく楽しみです。

 

妹もすごく可愛いけど、高梨さんもすごく可愛い!!

 

そして、巨乳までいかないけど、大きなおっぱいにすごく色気を感じます。

 

男性専用車両があれば、当然女性専用車両もあるんですね・・・

 

痴漢防止なら、

男性専用車両を作らずに女性専用車両を多く作ればいいのに・・・

と思ってしまいましたが、そしたら男性の方は電車に乗れなくなってしまいますね・・・

 

妹に同級生に、2人の可愛い女の子も登場して、ますます面白そうな展開になってきました。

 

ここの時点では、まだ本番セ◯クスは行われていません。

もう少ししたら本番セ◯クスも?
2人の女の子がどんな風に乱れてくれるのかにも注目です。

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

最後まで「間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ」3話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話ネタバレ

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話ネタバレ・感想を紹介しています。(タイトル:お兄ちゃん・・・イク・・・っ!車内で愛撫が止まらない)

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話ネタバレ

 

「この女の子は伝説の痴女ではない!」

と悟った翔太は、助けを求める女の子を助けるのでした。

 

 

逃げる痴漢を追う翔太。

ですが、そんな彼を女の子は止めるのでした。

 

 

翔太が女の子の方を振り向くと・・・

痴漢されていた女の子の正体は、翔太の妹だったのです。

 

 

妹はおっぱいをポロリと出したまま翔太を見つめます。

 

 

唯奈は、

「翔太をホームで待っているときにそのまま男性車両に押し込まれてしまった。」

 

「翔太を探している途中で痴漢にあって・・・」

 

 

と、涙を目に浮かべて訴えてきます。

 

 

唯奈のアソコには、

衝撃なものがあったのです。

 

 

「なんか・・・オモチャ?入れられちゃって・・・」

 

「ブーブーって、今も・・・動いてて・・・」

 

 

唯奈はパンツをめくり、アソコを翔太に見せるのでした。

 

 

そして、

「自分では怖いから・・・」

 

「とって欲しいの」

 

と頼んできます。

 

「兄妹なのに、こんな事していいのか?」

 

悩みながらも翔太は、少し興奮しています・・・。

 

 

唯奈に言われるがままに翔太はおもちゃを取ろうとするのですが・・・。

 

 

その振動で、思わず

「んんんん!!!」

と、震えてしまう唯奈。

 

 

翔太はそのおもちゃをなかなか上手く取れません。

 

そんな間にも唯奈は感じているのでした。

 

 

「おにいちゃん・・・早く・・・」

 

 

「ヘンになっちゃうからぁ・・・」

 

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話感想

 

助けた女の子がなんと「妹だった!」といった衝撃な展開♪

 

いつも当たり前のように一緒にいて、女性としては見ることのなかった妹。

いつの間にかこんなにエロく成長していたなんて・・・。

 

あんなにエロいことを言われたら、誰でも「理性が吹き飛んでしまうのではないか?」と思ってしまいます。

 

翔太と唯奈は一線を超えてしまうのでしょうか。

 

唯奈の発育した体つきは本当にエロいです。

伝説の痴女と間違われてもおかしくないのではないか!!

次回、2人はどうなってしまうのでしょうか・・・。

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

最後まで「間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話ネタバレ

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話ネタバレ・感想を紹介しています。(タイトル:伝説の痴女発見!満員電車であえぐJK)

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話ネタバレ

ある日、とある路線に男性専用車両が導入された。

 

その理由はずばり、痴漢対策!!

 

その効果はテキメンで、痴漢はめっきり減少するのですが・・・

 

 

それを境に『妙なうわさ』を聞くようになるのです。

 

 

男性専用車両に、痴漢をされにやって来る女がいる・・・

 

 

伝説の痴女の存在。

 

「会ってみたいなぁ・・・」

 

「伝説の・・・」

 

 

そんなことを思っていると、誰かにぎゅっと服を引っ張られます。

 

「お兄ちゃんってば!」

 

「もー!さっきから呼んでいるのに!」

 

お兄ちゃんと呼ばれる男は翔太。

呼んでいたのは、妹の唯奈。

 

唯奈は兄にお弁当を忘れていることを教えると、急いで取りに家に走っていく。

 

唯奈は先に駅に行き、兄を待っていることにするのでした。

 

 

電車の時間に何とか間に合った翔太。

大慌てで乗り込んだ電車は、「噂の男性専用車両」・・・。

(妹の存在はすでに忘れています。)

 

 

「伝説の痴女に会えるのではないか?」

 

 

期待を胸にドキドキしていました。

 

 

乗る気ではなかった男性専用車両。

翔太は、とってもとってもいやらしいことを沢山妄想します。

 

 

そんな時、

翔太が載っている男性専用車両から、女性の声が聞こえてくるのでした。

 

 

「あっやっ・・・」

 

 

「もしかして・・・この声は・・・」

 

 

翔太は女性の声が聞こえてくる方へと振り向くのです。

 

「はぁっやんっ」

 

女の子はおじさんにお尻をむぎゅっといやらしく握られています。

 

「はっ・・・ぁあんっ」

 

 

翔太は伝説の痴女だと思われる女性を発見します。

 

 

よく見ると、その女性は翔太と同じ学校の制服でした。

 

 

複数の男に大きなおっぱいを揉まれいます。

 

きゅうっ

 

と、乳首をつままれると、女の子は感じています。

 

 

耳をなめられ、おっぱいを刺激され・・・。

ついに痴漢の指は、女の子のアソコに入っていきます。

 

 

ちゅくっぢゅぶ・・・

 

 

女の子のアソコはもう濡れていました。

 

 

痴漢されている女の子のすぐ近くに来た翔太。

 

「俺も混ぜて欲しい・・・」

と女性のカラダに手を伸ばしていきました。

 

 

その時です。

女の子の声をよく聞いてみると、

『痴漢をされて感じて出ている声』ではないのです。

 

 

「誰か・・・助けて・・・」

 

 

「え?」

 

 

翔太は女の子の声を聞き、

「この女の子は伝説の痴女じゃない!」

と判断しました。

 

 

この女の子はいったい誰?

 

そして、どうして男性専用車両に入ってしまったのでしょうか・・・

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話感想

 

イラストタッチがすごく最高な作品です。

妹の唯奈ちゃんがすごく可愛い顔をしているのですが、可愛い顔には似合わないほどに、すごくエロい体つきをしています。

 

翔太は、伝説の痴女に会うことができるのでしょうか。

 

次の展開も楽しみです。

そして、◯◯◯の乱れるシーンにも、注目です。

 

エロ可愛い女の子が大好きな人には、特にオススメな作品です。

 

そうでない人も、「エロ可愛い女の子の虜」になっていくように感じます(*´∀`*)

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

最後まで「間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合2話ネタバレ

深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合~ 2話ネタバレあらすじ感想を紹介しています。2話タイトル「嘔吐寸前の酩酊女子を勃起棒イラマで酔い覚まし」

「深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合2話ネタバレ」の続きを読む…

マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた8話ネタバレ【過激になっていく調教。絵夢は全部受け入れる】

【マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた】 8話ネタバレ

 

無料試し読み
こちらから

▼▼ クリック ▼▼
マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた
【コミなび純稿】マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた(フルカラー)ver3

 

マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた8話のあらすじ

 

二人はトイレの個室内でセッ〇スをしていた。

 

扉越しに聞こえてくる友人たちの会話。

 

ユウは、『絵夢』に挿〇したまま

扉を徐々に開けていく・・・。

 

言葉では嫌がっている絵夢・・・。

 

「見られてしまうかもしれない」

という状況に一気に興奮してしまい・・・。

 

激しい痙攣と共にイッてしまうのであった。

 

「絵夢…興奮したでしょ…」

『…うん…すっごい興奮した…』

 

「マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた8話ネタバレ【過激になっていく調教。絵夢は全部受け入れる】」の続きを読む…

マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた7話ネタバレ【トイレでご褒美。アレが欲しい】

【マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた】 7話ネタバレ

 

無料試し読み
こちらから

▼▼ クリック ▼▼
マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた
【コミなび純稿】マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた(フルカラー)ver3

 

マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた7話のあらすじ

 

授業中にローターでみんな見ている前で

イッてしまった『絵夢』。

 

『ユウ』の機転によって
男性教師にローターを使っている事はバレなかった。

 

授業も終わり、トイレへ向かう2人。

 

「よく我慢したね絵夢…」

 

と『ユウ』に褒められた彼女は・・・。

「マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた7話ネタバレ【トイレでご褒美。アレが欲しい】」の続きを読む…