間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話ネタバレ

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話ネタバレ・感想を紹介しています。(タイトル:女性専用車両で生乳揉み。同級生ともラッキースケベ!)

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話ネタバレ

 

電車が目的地に到着。

危うく一線を超えそうだったのを逃れることができた2人。

 

 

唯奈と翔太の関係は、少しぎこちなくなってしまいます。

 

 

そこへ一人の女の子が声をかけてきました。

 

「あっ!翔太くんおはよう!唯奈ちゃんも」

 

 

女の子は高梨さん。

 

唯奈は高梨さんの姿を見て、その場から先に走って行ったのでした。

 

 

結局、唯奈と翔太は仲直りが出来ませんでした。

 

 

翔太は、

「どうやったら唯奈を仲直りができるんだろう・・・」

悩んでいいるうちに、いつの間にか女子専用車両に乗っていました。

 

 

痴漢と勘違いされてしまう翔太。

乗客から非難の目で見られます。

 

 

女性専用車両に男の子。

 

もう少しで警察に突き出される寸前で翔太を助けた人物が!

 

 

 

その正体は、高梨さんでした。

 

翔太は高梨さんとまだ女性専用車両。

電車がガタンと揺れると・・・。

 

2人はいきなり急接近するのでした。

 

 

(今まであんまり意識したことなかったけど・・・)

 

(近くで見ると胸もでかいし可愛いな・・・)

 

 

気がついたら翔太の手は、

高梨さんの胸を触っていたのです。

 

「翔太くん・・・手・・・」

 

「違うんだ!」

と、弁解する翔太でしたが・・・

 

 

昨日に引き続いてすごくラッキーなケースだと、味をしめるのでした。

 

そして、思い切り高梨さんのおっぱいを揉みはじめます。

 

ずるっっとブラジャーを外す翔太。

ぽろっと大きなおっぱいがあらわになっていきます。

 

 

ガタンゴトン・・・

 

「もっと先のコトがしたい。」

 

電車が揺れ動く中、理性を保とうと必死の翔太。

 

 

「ちょっと翔太くん・・・?」

 

 

「はっはいっ!!」

 

 

次の瞬間でした。

 

彼女はとんでもない発言をするのでした・・・

 

「もしかして・・・昨日もこんなことしていたの?」

 

 

翔太は、妹としていることを見られていたんだと確信し・・・

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ3話感想

 

もしかして彼女は男子専用車両に乗っていたのかな?

 

彼女がもしかして・・・

 

いろいろな妄想ができるような終わりでしたが、次がすごく楽しみです。

 

妹もすごく可愛いけど、高梨さんもすごく可愛い!!

 

そして、巨乳までいかないけど、大きなおっぱいにすごく色気を感じます。

 

男性専用車両があれば、当然女性専用車両もあるんですね・・・

 

痴漢防止なら、

男性専用車両を作らずに女性専用車両を多く作ればいいのに・・・

と思ってしまいましたが、そしたら男性の方は電車に乗れなくなってしまいますね・・・

 

妹に同級生に、2人の可愛い女の子も登場して、ますます面白そうな展開になってきました。

 

ここの時点では、まだ本番セ◯クスは行われていません。

もう少ししたら本番セ◯クスも?
2人の女の子がどんな風に乱れてくれるのかにも注目です。

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

最後まで「間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ」3話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話ネタバレ

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話ネタバレ・感想を紹介しています。(タイトル:お兄ちゃん・・・イク・・・っ!車内で愛撫が止まらない)

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話ネタバレ

 

「この女の子は伝説の痴女ではない!」

と悟った翔太は、助けを求める女の子を助けるのでした。

 

 

逃げる痴漢を追う翔太。

ですが、そんな彼を女の子は止めるのでした。

 

 

翔太が女の子の方を振り向くと・・・

痴漢されていた女の子の正体は、翔太の妹だったのです。

 

 

妹はおっぱいをポロリと出したまま翔太を見つめます。

 

 

唯奈は、

「翔太をホームで待っているときにそのまま男性車両に押し込まれてしまった。」

 

「翔太を探している途中で痴漢にあって・・・」

 

 

と、涙を目に浮かべて訴えてきます。

 

 

唯奈のアソコには、

衝撃なものがあったのです。

 

 

「なんか・・・オモチャ?入れられちゃって・・・」

 

「ブーブーって、今も・・・動いてて・・・」

 

 

唯奈はパンツをめくり、アソコを翔太に見せるのでした。

 

 

そして、

「自分では怖いから・・・」

 

「とって欲しいの」

 

と頼んできます。

 

「兄妹なのに、こんな事していいのか?」

 

悩みながらも翔太は、少し興奮しています・・・。

 

 

唯奈に言われるがままに翔太はおもちゃを取ろうとするのですが・・・。

 

 

その振動で、思わず

「んんんん!!!」

と、震えてしまう唯奈。

 

 

翔太はそのおもちゃをなかなか上手く取れません。

 

そんな間にも唯奈は感じているのでした。

 

 

「おにいちゃん・・・早く・・・」

 

 

「ヘンになっちゃうからぁ・・・」

 

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ2話感想

 

助けた女の子がなんと「妹だった!」といった衝撃な展開♪

 

いつも当たり前のように一緒にいて、女性としては見ることのなかった妹。

いつの間にかこんなにエロく成長していたなんて・・・。

 

あんなにエロいことを言われたら、誰でも「理性が吹き飛んでしまうのではないか?」と思ってしまいます。

 

翔太と唯奈は一線を超えてしまうのでしょうか。

 

唯奈の発育した体つきは本当にエロいです。

伝説の痴女と間違われてもおかしくないのではないか!!

次回、2人はどうなってしまうのでしょうか・・・。

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

最後まで「間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話ネタバレ

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話ネタバレ・感想を紹介しています。(タイトル:伝説の痴女発見!満員電車であえぐJK)

 

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話ネタバレ

ある日、とある路線に男性専用車両が導入された。

 

その理由はずばり、痴漢対策!!

 

その効果はテキメンで、痴漢はめっきり減少するのですが・・・

 

 

それを境に『妙なうわさ』を聞くようになるのです。

 

 

男性専用車両に、痴漢をされにやって来る女がいる・・・

 

 

伝説の痴女の存在。

 

「会ってみたいなぁ・・・」

 

「伝説の・・・」

 

 

そんなことを思っていると、誰かにぎゅっと服を引っ張られます。

 

「お兄ちゃんってば!」

 

「もー!さっきから呼んでいるのに!」

 

お兄ちゃんと呼ばれる男は翔太。

呼んでいたのは、妹の唯奈。

 

唯奈は兄にお弁当を忘れていることを教えると、急いで取りに家に走っていく。

 

唯奈は先に駅に行き、兄を待っていることにするのでした。

 

 

電車の時間に何とか間に合った翔太。

大慌てで乗り込んだ電車は、「噂の男性専用車両」・・・。

(妹の存在はすでに忘れています。)

 

 

「伝説の痴女に会えるのではないか?」

 

 

期待を胸にドキドキしていました。

 

 

乗る気ではなかった男性専用車両。

翔太は、とってもとってもいやらしいことを沢山妄想します。

 

 

そんな時、

翔太が載っている男性専用車両から、女性の声が聞こえてくるのでした。

 

 

「あっやっ・・・」

 

 

「もしかして・・・この声は・・・」

 

 

翔太は女性の声が聞こえてくる方へと振り向くのです。

 

「はぁっやんっ」

 

女の子はおじさんにお尻をむぎゅっといやらしく握られています。

 

「はっ・・・ぁあんっ」

 

 

翔太は伝説の痴女だと思われる女性を発見します。

 

 

よく見ると、その女性は翔太と同じ学校の制服でした。

 

 

複数の男に大きなおっぱいを揉まれいます。

 

きゅうっ

 

と、乳首をつままれると、女の子は感じています。

 

 

耳をなめられ、おっぱいを刺激され・・・。

ついに痴漢の指は、女の子のアソコに入っていきます。

 

 

ちゅくっぢゅぶ・・・

 

 

女の子のアソコはもう濡れていました。

 

 

痴漢されている女の子のすぐ近くに来た翔太。

 

「俺も混ぜて欲しい・・・」

と女性のカラダに手を伸ばしていきました。

 

 

その時です。

女の子の声をよく聞いてみると、

『痴漢をされて感じて出ている声』ではないのです。

 

 

「誰か・・・助けて・・・」

 

 

「え?」

 

 

翔太は女の子の声を聞き、

「この女の子は伝説の痴女じゃない!」

と判断しました。

 

 

この女の子はいったい誰?

 

そして、どうして男性専用車両に入ってしまったのでしょうか・・・

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ1話感想

 

イラストタッチがすごく最高な作品です。

妹の唯奈ちゃんがすごく可愛い顔をしているのですが、可愛い顔には似合わないほどに、すごくエロい体つきをしています。

 

翔太は、伝説の痴女に会うことができるのでしょうか。

 

次の展開も楽しみです。

そして、◯◯◯の乱れるシーンにも、注目です。

 

エロ可愛い女の子が大好きな人には、特にオススメな作品です。

 

そうでない人も、「エロ可愛い女の子の虜」になっていくように感じます(*´∀`*)

 

無料立ち読みはこちら

▼画像をクリック▼

間違って男性専用車両に乗った私。
乗客にOK娘と勘違いされ
[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

 

最後まで「間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!