はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?2話ネタバレ【大きくて嬉しいなっ♪】

はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?2話ネタバレです。

はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?

完全無料の立ち読みはこちらから
⇓ クリック ⇓
はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?
【コミなび純稿】はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?【フルカラー】ver1

はみちちルリのおっぱい揉んでみる?2話あらすじ

 

「わたしのこと、好きにしていいよ。」

 

と言われて、ルリちゃんのおっぱいを揉んでいたサトシ。

 

興奮気味で、
ルリちゃんのおっぱいを思いっきり両手で揉んでいました。

 

 

ピンク色で、

ツンっ

と上を向いている乳首。

 

 

気になって、固くなっている乳首を触ると、

「ふあっっ!」

ルリちゃんはサトシ君の前で、喘ぎ声が出てしまうのです。

 

 

一体、何が起きたんだ!?

 

乳首が超敏感だったルリちゃん。

軽く指が擦れただけなのに、思いっきり感じてしまうのでした。

 

 

僕、イケナイ事しちゃったのかな・・・

 

普段、学校では絶対に聞くことの出来ない女の子の声。

 

 

初めて喘ぎ声というものを聞いたサトシ君は謝ることしか出来ません。

 

 

「すいません、すいませんっ!」

 

 

驚きすぎて、おっぱいを揉んでいた手を手を離してしまいます。

 

 

 

「えっ?」

 

 

「これからなのに・・・」

 

 

気持ち良くなりかけ。

なのに、乳首を刺激されるのを止められてしまった。

 

 

発育の良いカラダのルリは少し残念に思ってしまうのです。

でも、ここで気付いてしまいました。

 

 

「まさか、サトシ君って」

 

「女の子と・・・・」

 

「シタことないの・・・?」

 

 

非処女のルリには、

サトシが童貞

という事が速攻でバレてしまい・・・

 

 

男の子って、早く童貞を卒業したいんだよね?

 

 

女友達から聞いたのか、男友達から聞いたのかわかりませんが、

 

 

童貞のサトシ君、待っててね!

これで恩返しが出来る!

 

 

そう思ったルリちゃんは、

 

「今度はルリがエッチなこと、教えてあげるね♪」

 

サトシの目をニッコリと見つめて、下半身に近づいていき、

ベルトを外していくのでした。

 

緩まっていくズボン。

 

「よいしょっと・・・」

 

ズボンを膝まで下げ、トランクスを下げていくと

大きく膨らんでいるサトシ君のチ◯ポ。

 

 

「宮瀬君って、意外と大きいんだねっ♥」

 

 

はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?

完全無料の立ち読みはこちらから
⇓ クリック ⇓
はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?
【コミなび純稿】はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?【フルカラー】ver1

 

はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?2話感想

 

大きいチ◯ポで喜んでしまうエッチな女の子ルリ。

 

「自分のおっぱいで興奮して、こんなに大きくなってくれたぁ♪」

なのか、

「このチ◯ポを今からアソコに・・・」

で喜んでいるのか。

 

もしかして両方かもしれませんが、ルリちゃんみたいな女の子にチ◯ポを見られるだけで興奮してしまいそうです★

 

予想はしていましたが、ルリちゃんは非処女。

でも、初めてのエッチって

「処女」よりも「非処女」の方が気が楽でいいですよね^ー^

 

血が出て、「どうしよう・・・」ってなるよりも、女の子から積極的にリードしてくれたほうが最初は安心するものです。

 

次回の「はみちち★ルリのおっぱい揉んでみる?」3話ネタバレも楽しみにしていてくださいねっ!

 

コメントを残す