ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達5話ネタバレ

ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達5話ネタバレを紹介しています。

無料試し読みはこちら

▼ クリック ▼
ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達
ハンディコミック【ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達5話ネタバレ

 

 

アキラと五郎に拉致され、車に押し込められた女子学生。

 

手マンされて、イッてしまいました。

目からは涙・・・。

 

 

早く家に帰って、お母さんにコンクールの結果を教えてあげたいのに。

 

 

手マンされたあとは、
アキラに手を持たれ、

強制的に四つん這いの格好

をさせられています。

 

 

まだ未発達のカラダは、大学生の男2人には軽いモノでした。

 

 

両手を押さえられ、腰を押さえられては身動きすら出来ません。

 

 

今からされる事を、

「痛くしないで。」

と、願う事しか出来ないのです。

 

 

バックで挿入しようとしている五郎。

五郎のチ◯ポは、平均サイズよりも相当な太さと長さ。

 

 

それを女子学生の未発達のマ◯コに挿れようとしています。

 

 

 

ズボッ

 

 

挿入されたデカいチ◯ポ。

 

 

「何これっ!」

 

「お腹痛いっ!」

 

「アソコが裂けちゃうっ!」

 

 

「ぱぱままたすけてっ!」

 

 

あまりの痛さに、両親に助けを求めますが

 

ここは誰も来ない山中に止まっている車の中。

 

 

女子学生の悲痛の叫びは、

大事に育ててくれた両親

には届きません。

 

 

以前から目を付けていただけあって、

五郎の興奮は普通ではありません。

 

 

痛がる女の子なんて、完全に無視して腰を振り続けます。

 

 

女子学生は当然、処女

 

マ◯コは、洗う時にしか触ったことがありません。

 

 

五郎のデカいチ◯ポを出し入れしているうちに、

 

まだ柔らかいアソコは

膜を破られ、うっすらと血が出てしまっていました・・・。

 

 

「ひぃっ・・・」

 

「ひぃっ・・・」

 

 

叫び声なのか、感じているのか。

 

女子学生の口からは、さっきとは違う声が出ていました。

 

 

その声に興奮してしまう五郎は、

もっと激しく、チ◯ポを叩きつけていくのでした。

 

これがせっくすなの?

だめっ。赤ちゃんできちゃうっ・・・

拉致されてレ◯プされてしまった女子学生。

女の子の悲劇は
これで終わりではなかった・・・

無料試し読みはこちら
▼ クリック ▼
ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達
ハンディコミック【ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達5話感想

 

拉致されて、処女を奪われてしまった女の子。

最初は痛がる顔が痛々しくて、残酷な感じでした。

 

でも、挿れられているうちに感じてきてしまって、

顔は赤くなり、目はとろんとして、女の顔に。

 

女の子のこの顔だけで、興奮度が上がってしまいました(*´ω`*)

 

最初は拒絶していたのに、気持ち良くなってきてしまって、もっとシテ欲しくなる。

 

キスをされて、気持ち良くて男の行為を少しだけ許してしまう。

 

そのシーンだけでも、今回の「ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達5話」を読んで良かったな。と思います。

 

このナンパ師達。

かなりの外道です。

 

それは物語の最後で判明します。

 

気になる方は、是非「ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生」5話を読んでみてくださいね。

 

 

ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達

無料試し読みはこちら
▼ クリック ▼
ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達
ハンディコミック【ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

次回のヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達はこちらから

 

ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達

は5話で完結してしまいました。

 

 

最後まで、ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達5話ネタバレを読んでくれて、ありがとうございました!

 

ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達に続編が出たら、またお会いしましょう!

 

コメントを残す