親友の母親は俺の恋人4話ネタバレ【ラブホで激しく性交してしまう2人】

親友の母親は俺の恋人 4話ネタバレを紹介しています。

 

無料立ち読みはこちら

▼▼クリック▼▼
親友の母親は俺の恋人

 

「依子さんが好きです」

 

「私もよ・・・」

 

想いは実った。

親友公認の恋人同士になった二人。

 

イチャイチャモード全開の二人は、

我慢出来なくなって、ラブホテルに行くことに・・・。

親友の母親は俺の彼女4話

ラブホテルにやって来た。

 

「依子さんが可愛すぎて、堪えるのが大変だったですから」

 

「もうっ…」

 

「ありがとう///」

 

依子さんはそう言ったあと、大きくなっている若い男の性器を、を愛おしそうに口で咥えるのでした。

 

はっぁ

 

ペロンベロン

 

依子さんは、愛おしそうに、

そして味わうように男性器を舌で愛撫している。

 

『んっ///』

 

ぢゅうぅ
亀頭を丁寧に舐められ、
気持ち良くなってしまった。

 

それに耐えられなくなってきたので、彼女の頭を押さえ

もっと深く

咥えてくれるように誘導していく。

 

彼女は要求に応えるように男性器を喉奥深くまで咥えてくれた。

 

『んっっぁ』

 

じゅっぢゅる

 

『んふっ///』

 

ぢゅぽちゅぱっ

 

「依子さんっ!」

 

彼女は優しく微笑みながら『大丈夫?』と聞いてきた。

それは、「もう出そうなの?」と言っているようだった。

 

気持ち良くて、我慢の限界。

「もう、だめそうなのでココで…」

と依子さんの下半身を弄った。

 

『あっもうっ///』

 

「ほら」

 

ぐりぐり

 

『ひゃぅ』

 

 

「ここですよ」

ぐい

『あっ…やっ///』

『あぅ~~~っ///』
ヌプププッ

男性器が『依子』さんのアソコを上下に激しく突いていく、卑猥な音が「ぬぽっぐぽっ」部屋に響いていく中
彼女もまたもっと快楽をといわんばかりに自ら腰をくねらせていく

ガクガクッ

『はっ…あっ…』

ビクビク

『あっ~~~~ッ!!』

ヒクヒク♪

「良かったですか?」

その言葉に『依子』さんは頬をカァァァっと赤く染め上げ『あっあんまり見ないで…』

どうやら見られるのは恥ずかしい様子…だが同時に乱れた姿を見られることでアソコの締りが凄く良くなる

きゅん♪

と男性器を締め上げる様子は妖艶

今度は正常位で激しく腰を叩きつけていく

じゅぶじゅぶ

『依子』さんもそれに応えるように豊満な胸を揺らしながら激しい喘ぎ声を
『あっんんっ!!』

ガクガク

『ああっん』
『あっだ…もぅもう…だめっん!!///』

【親友の母親は俺の恋人 4話感想】

いいっスね~ラブラブセッ〇スは…見ていて安心します♪

公認の仲になったからこそお互いに遠慮することなく、快楽へのタガが外れていく描写もいいですね
見ているこっちまで安心して興奮できます(^◇^)

『依子』さんの激しく揺れる胸も大変よろしい…おしゃぶりタイムも良かった…ボ〇キした乳首も凄く魅力的です(必見|д゚)!)

年上だからこそ出せる魅力というものを『依子』さんに…そしてこの作品から私は凄く感じることが出来ました(^◇^)

次回はこのイチャイチャな二人がどんなプレイを!?するのか…楽しみです♪

 

 無料立ち読みはこちら

▼ クリック ▼

親友の母親は俺の恋人

コメントを残す