タブーを犯した女達~鬼畜3話ネタバレ【あれから10年。教養の無いエリカは壮絶の人生を送っていた】

タブーを犯した女達~鬼畜~
3話ネタバレ情報を紹介しています。

 

「タブーを犯した女達~鬼畜~
無料立ち読み

こちらからからどうぞ

▼ クリック ▼
タブーを犯した女達~鬼畜~
【一般】タブーを犯した女達~鬼畜~

 

みなさん、こんにちわ(*´∀`*)

 

今日は、最近話題の漫画
「タブーを犯した女達~鬼畜~」の3話ネタバレを紹介したいと思います。

 

【一般】タブーを犯した女達~鬼畜~

 

前回のあらすじはこちらからどうぞ

タブーを犯した女達~鬼畜~

→2話ネタバレ

結局エリカは、小学校の卒業式に出ることも出来ませんでした。

中学校に進学しても、勉強が苦手だったエリカは他の生徒に付いていく事が出来ず・・・

 

小学校の時と変わらず、イジメにあっていました・・・。

 

私は結婚が決まり、手伝っていたママのお店を辞めることにしました。

 

あの時見たエリカの姿を最後に、あの親子の事は忘れていました。

 

それから10年の月日が経ち・・・

 

役所で偶然、私はエリカと再開しました。

 

「お姉ちゃん?」

 

「え?」

 

私に声をかけてきたのはそう。

エリカだったのです!

 

エリカは現在、24歳。

年頃の女の子だというのに、容姿はアノ時からさほど変わっていませんでした。

 

口を開け喋るエリカ。

その顔を見ると、衝撃を受けてしました。

 

なぜなら・・・

前歯が全部無かったからです・・・。

 

エリカに

「今はどうしているのか?」

「結婚はしているのか・?」

たずねると…

 

「今はバツイチ。」

「再婚したけど、彼は働かない人で生活が苦しい」

とを言います。

 

子供は全部で4人。

上の2人は今の旦那の子どもではなく、施設に預けている。

 

24歳という若さで4人も子供を生んだことに、私は驚きました。

 

「あ、じゃあ以前区役所で会った時は妊娠していたのね?」

 

そう言うと、エリカの口からはトンデモナイ言葉が出てきたのです。

 

「あぁ、あの時の子ね・・・。」

 

「あれは・・・」

 

「お父ちゃんの子やねん・・・。」

 

「え?」

「え?」

 

「今、何て言った?」

 

私はエリカのその信じられない言葉に、体中の血液が引いていくのを感じました。

 

エリカは酔った父によって、犯されていたのです。

 

エリカは話し続けました。

 

「お父ちゃん、酔ってたんよ・・・」

 

いつものように、お酒を飲んで酔っ払っい居間で寝ていた父。

 

「こんな所で寝ていたら、風邪ひくで」

 

エリカは父親を抱きかかえ、布団に連れていこうとしました。

 

酔っている父は、エリカのカラダを触りはじめました。

 

「いつの間にこんなに、おっぱい大きくなったんや・・・」

 

服の中に入ってきた父親の手。すこし膨らみかけている胸を揉みはじめました。

 

「な・・・」

 

「お父ちゃん、何してんの・・・」

 

酔っていて止まらない父親の手の動き。

 

「お父ちゃんやめてっ!」

 

父の行動に怯えるエリカ。

 

力の強い父親に押し倒されてしまい、まだ中学生のエリカのナカに父のモノが容赦なく入ってきます。

 

「痛いっ!」

 

大きな声を出して、その行為を拒みました。

ですが、父はやめる事なく激しく殴ってくるのです。

 

「静かにせえ!」

「みんな起きてまうやろ!」

 

隣の部屋では、弟たちとおじいさんが寝ていました。

 

「いたい!いたいっ!」

と訴えるエリカ。

 

でも父は、

「やっぱり処女は気持ちいい!」

と言い、そのまま犯し続けました。

 

「何度痛いといっても父はやめてはくれず・・・」

 

その時のことを全部エリカは話してくれました。

 

「自分の娘をレイプするなんて…」

 

「あいつは鬼畜や!」

 

私は絶句しました。

 

間もなく、寝たきりだったおじいさんは亡くなりました。

その後、父のレイプはどんどん頻繁なものになっていったのです。

 

いつでも、どこでも頻繁に父親に犯されていくエリカ。

 

それを少女は拒むことができなかったのです。

 

何度も父親から犯され続けたエリカ。

中出しされつづけた結果、エリカは妊娠していまいました。

 

数ヶ月経ち、娘が生まれたのですが、その子は

「父親不明」

という事で、施設に引き取られていきます。

 

その後も2年、

父親からのレイプ

は続いたと言います。

 

父親への憎しみやレイプされた悲しみなど、エリカは淡々と話しました。

 

それからエリカは工場で知り合った男性と交際、妊娠します。

 

結婚をすることになり、家を出る事を父親に相談しますが、

「エリカのお給料と体」

をあてにしていた父親からは猛反対。

 

エリカは家を逃げるような形で出ていきました。

その後、無事に子供は生まれたのですが、結婚相手は暴力を振るう男。

 

そんな生活に耐えられなくなったエリカは、結局離婚することに。

 

生まれた子どもは、当然自分1人では育てられるわけもなく施設へ・・・。

 

それからも、エリカの不幸を聞かされて・・・。

 

私はそんなエリカに、アドバイスをしました。

しかしそのアドバイスは、

学校もろくに行くことが出来ず、教育も受けていない人間が理解出来たのでしょうか?

 

この作品はこれで完結になります。

最後の最後まで、心が痛みました・・・。

 

エリカはその後どうなっていったのか。

どんな結末を迎えるのか?

 

についても注目して欲しい作品です。

 

エリカには幸せになって欲しいです…

どうか、負の連鎖が続きませんように…

 

「タブーを犯した女達~鬼畜~
無料立ち読み

こちらからからどうぞ

▼ クリック ▼
タブーを犯した女達~鬼畜~
【一般】タブーを犯した女達~鬼畜~

 

 

コメントを残す