飼育小屋少女4話ネタバレ【快楽を知った少女の誘惑】

飼育小屋少女4話ネタバレと感想を紹介中です。

 

 

無料試し読みはこちら
▼ ▼ クリック ▼ ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

 

あの夜以降、
機会を見つけては飼育小屋に行き、
少女「ミミ」との性行為にふけるようになっていた。

 

少女もすっかり、
男性教師との『セ◯クス』を気に入ってしまった様子。

 

あっ・・・

 

あぁっ・・・

 

甘い喘ぎ声を出す
無垢な少女「ミミ」。

 

乱暴な交尾をしてくるオスとは違う、
男性教師とのセ◯クスで

本当の快楽を知ってしまったようだ。
(純粋で無垢だった少女がどんどん堕ちていく・・・。今回もとても素晴らしい内容になっています♪)

Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

前回の飼育小屋少女3話のあらすじ

飼育小屋から出され、子供たちに遊び半分で乱暴にカラダを洗われている少女。

少女に対して『特別な感情』を抱きはじめた男性教師は、子供たちからミミを守ろうと自分で少女のカラダを洗ってあげました。

最初は普通にカラダを洗ってあげていましたが、衝動を抑えられずに下半身に手を伸ばしていきます。

少女のアソコが濡れているのを確認した男性教師は丁寧にミミのアソコを洗うのでした。

 

そして・・・

Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

飼育小屋少女4話あらすじ

男性教師に優しく愛撫されたあと挿入され、本気で感じはじめるミミ・・・。

 

少女が心の奥深くでそう思っているのかを
知ってか知らずか、男性教師はミミに挿れている男性器をゆっくりと動かしていく。

 

 

ヌプ・・・

 

ヌプ・・・

 

男性器がアソコの奥深くに出し入れされる度に、喜びの声を上げる少女。

 

「次はどんな事をされてしまうの?」

 

という怯えも混じった期待の眼差しで、男性教師を見上げてくる・・・。

 

 

「スッ」

 

と、男性教師の指は、

『ヒクヒク』と動く

つぼみのように可愛らしいアナルに伸びていった。

 

 

そして、そのままアナルの奥のほうを刺激していく・・・。

 

 

「ひゃう!?」

 

 

「あっああっ♡」

 

 

今までに経験した事のない、
未知の快楽に悶えながら、感嘆の喘ぎ声をあげてしまう少女。

 

そんな少女を愛おしく感じる男性教師は、

 

少女の口に貪りつき、
少女特有の甘い香りを楽しみながら、口内を犯し可愛らしい舌を愛撫し始める。

 

だら~っとヨダレを垂らしてくる少女。

 

少女も

お返し

とばかりに男性教師の舌を愛撫し返す。

 

 

「ちゅぷちゅぷ♡」

 

 

オスとの交尾では行われないキス。

 

余程キスが気に入ったのだろう。

 

「ミミ」の顔はとろけはじめた。

 

そんな少女の表情を見て、
男性教師は再び腰を動かし始める。

 

激しくでも乱暴でもない性行為・・・。

 

ミミは男性教師とのセ◯クスで、
今までに経験のした事のない興奮を感じていたのでした。

 

激しく腰を動かしていく男性教師。

それに併せて、受け入れるミミ。

 

腰の動きは激しくなり、
絶頂を迎える1人と1匹・・・。

 

精を少女の中の解き放つと、
少女もまた絶頂を迎えていく。

 

最後の一滴も残さないように・・・

と少女のアソコは精子を搾り上げるように痙攣している。

 

『もっとしてほしいのか?』

 

と少女に聞くと「ミミ」は雌声で媚びてくる。

 

再び男性教師は腰を動かし始めるのであった…

 

「絶頂をむかえてしまったミミが早く見たい!」

というアナタはこちらからどうぞ
▼ クリック ▼
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

少女は男性教師との性行為を欲しがるようになって・・・

生徒達がオス達を散歩に連れ出してる時、男性教師はミミに会いに行くようになった。

 

飼育小屋にいくと少女は、

発情した顔でこちらに向かってくる。

 

『今夜また会いに来るから』

と断ったのだが、人間の事情などわからないミミは、

「ガチャ ガチャ」

と自分のお尻を金網に押し付けて、
男性教師を誘惑するように腰をくねらせている。
(切ない顔で腰をくねらせる・・・素敵です)

 

少女のアソコは

またあの気持ち良い事をしてもらえる!

という期待からか、アソコが

「きゅんきゅん♪」

と疼き、メス穴はすでに濡れていて赤く充血していた。

 

 

そんな少女を見て、男性教師は

「生徒達が戻ってくるかもしれない」

と苦悩しながらも欲望には勝てず、
少女のメス穴に男性器を近づけていくことにした・・・

 

「きゃうん♪」

 

『パン!』

『パン!』

 

欲望に勝てなかった男性教師が
激しく腰を叩きつける音。

 

そして、

ミミが挿れられて感じていく声が

飼育小屋の中に響いていく・・・。

 

無料試し読みはこちら
▼ ▼ クリック ▼ ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

 

飼育小屋少女4話の感想

今回は何と言っても、

男性教師との快楽を知ってしまった「ミミ」が誘惑してくるところが一番興奮しました!

『金網越しに腰をくねらせ、誘惑してくるシーン』

なんてヨダレものですよ!!

少女も準備万端というところがよりイイんじゃ~!

 

最初は交尾しかしらなかったミミが、セ◯クスにどんどんはまっていく姿ももとても可愛らしいし、愛おしい♪

「快楽に堕ちていく少女」を見ると
なぜこんなに興奮してしまうのだろう・・・。

本当に不思議です(*´∀`*)

 

「飼育小屋少女」を読んで、こんな非日常な世界にも慣れしまい羨ましく思ってしまう自分が怖い・・・。(興奮するんで良いんですけどw)

 

次回が「飼育小屋少女」は最終話になります。

男性教師と「ミミ」との関係は進展していく中で、結末は一体どうなるのか…

 

ハッピーエンドを期待しております(^◇^)

次回の飼育小屋少女5話のネタバレはこちらから

飼育小屋少女
5話

→少女と男の幸せな結末

 

無料試し読みはこちら
▼ ▼ クリック ▼ ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

 

コメントを残す