飼育小屋少女3話ネタバレ【少女への扉が開かれる…そして遂に】

飼育小屋少女3話ネタバレと感想を紹介中です。

 

 

無料試し読みはこちら
▼ ▼ クリック ▼ ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

 

「動物として飼われ、毎日オスに犯されている」

 

という、非日常にも慣れてきた男性教師。

 

ミミの愛くるしい姿に、どんどんのめり込んでいくのでした。

 

「こんなことを続けていたら・・・」

と思っていても、

少女の裸体と、
犯されている姿を見るたびに欲望に負けてしまう・・・。
(わかる…わかるぞ…)

Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

前回の飼育小屋少女2話のあらすじ

 

エサを与えようと小屋に近づくと、

ミミはオレのモノだ!

と、アピールするように強引に挿入しはじめたオス。

放課後、ミミの様子が気になり飼育小屋に近づくとミミはまた愛くるしい目で男性教師を見つめてきた。

 

理性がぶっ飛び、我慢できなくなった男性教師はミミのカラダに手を近づけ・・・。

飼育小屋少女2話ネタバレ

→抑えきれない欲望

飼育小屋少女3話あらすじ

Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用
その日は生徒達が小屋の掃除当番だった。

 

様子を見にくいと、
小屋外の洗い場に繋がれ、乱暴に水を掛けられている少女の姿!!

 

「ミミ」は悲しそうに、男性教師を見上げてくる。

 

そんな表情をしてくるミミが愛おしく、子どもからホースを奪って代わりに洗い始める事にした。

 

男性教師にカラダを触れられて、ニッコリと笑顔をする嬉しそうな「ミミ」。

 

自然に少女のアソコも

きゅん

と疼き始めていく。
(この疼き始める描写・・・。本当に好きです♪)

 

初めて少女の裸体を、直接触ることになった男性教師。

 

「もっと奥底まで触れたい!」

 

という欲望を抑えきれなくなっていった。

 

周りに生徒がいる危険にも関わらず、
次第に「ミミ」への愛撫が激しくなっていく・・・。

 

最初はカラダを洗っていたが、
自然と少女のアソコに指が伸びていく・・・。

 

少女は、戸惑いながらもそれを受けれていく。

 

「クチョ・・・」

 

「チュク・・・」

 

と、少女のアソコも濡れはじめていった。

 

そして、
男性教師に優しく触られることに快感を得てきたのか、体を痙攣させながら

 

「うぅっ・・・」

 

「ああぁっ」

 

と甘い喘ぎ声がもれはじめた。

 

 

アソコを刺激され続け、さらに感じていくミミ。

 

指の動きもより激しくなっていき、
やがて

「あ~あっ~~~!!」

と、激しく叫んだ。

 

体を

ビクンビクン

と激しく痙攣させながら、

プシャアアァァァァ

と潮を吹き絶頂してしまった。
(私の興奮も絶頂|д゚)!)

 

しゃぶりつくように少女のアソコが指を締め付けてくる。

 

まるで、

 

まだ足りない・・・

 

もっとして・・・

 

と訴えかけるように…
(あぁイイっすねぇ…たまんない)

 

「潮を吹いたミミが早く見たい!」

というアナタはこちらからどうぞ
▼ クリック ▼
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

「ミミ」に対する欲望が日に日に増していく・・・

そんなある日、同僚の女性教師から

「今日は定期健診なのでオスは2匹ともいない」

という話を聞いた男性教師。

 

もはや我慢の限界を迎えてしまっていた男性教師は、

千載一遇のチャンス

とばかりに、
少女が待つ飼育小屋に向かうのであった…

 

飼育小屋に近づく物音に、最初は警戒をしていたミミ。

 

その物音が、男性教師だと気が付くと笑顔を向けてくれる無垢な少女。

 

これから

絶対にしてはいけないタブー

犯そうとしている男性教師。

 

ゆっくりと、
少女が飼われている小屋の扉は開かれ・・・

 

無料試し読みはこちら
▼ ▼ クリック ▼ ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

飼育小屋少女3話の感想

非日常的な毎日にも慣れてきた主人公。

段々と「ミミ」に対する行為もエスカレートしていきます。

周りに何も知らぬ生徒がいる中で少女のアソコに指を入れ激しく愛撫するシーン…

 

それを受け入れ激しく痙攣をして、感じてしまう「ミミ」・・・

このシーンはとてもイイです!!

 

遂にはオス2匹がいない状況に!

そして1人と1匹になる「ミミ」と主人公。

その後の二人のエッチするところがまたまた興奮を誘います♪

 

今まで抑えつけてきた欲望、
すべてを「ミミ」にぶつけるように、

激しく腰振りながら何度も中出しをする姿を見ると、主人公の気持ちになったように興奮します!(もうムラムラしまくります!)

 

そんな行為に「ハッ」とする主人公を朦朧とする意識の中、優しく受けれいてくれる「ミミ」の可愛いこと♪(本当にミミは可愛いです★)

 

遂に、結ばれてしまった主人公と「ミミ」ですが、今後の行方がとても気になりますよね。

 

「次回はどんなシチュエーションかな?」

と楽しみすぎて、顔がニヤニヤしてしまっているのは、ココだけの話でお願いします♪

 

次回の飼育小屋少女4話のネタバレはこちらから

 

無料試し読みはこちら
▼ ▼ クリック ▼ ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

 

コメントを残す