ケダモノのいいなり1話ネタバレ【男子トイレで挿入30分1万4千円】

ケダモノのいいなり
失われた放課後-1話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。

 

無料立ち読みはこちらからどうぞ
▼ クリック ▼
→ケダモノのいいなり

 

こんばんわ。

「ケダモノのいいなり-失われた放課後」1話のネタバレを紹介します。

 

■男子トイレでの会話■

 

男子生徒:

「フ◯ラとパイズリ、顔射と本番を・・・」

 

女子生徒:

「30分で1万4千円」

「イケなくても金はもらうからな!」

 

ある学校の放課後、
キモオタの男子生徒と金髪のギャル風の女子生徒は、

 

これから学校のトイレで

援◯交際

をしようとしていたのでした・・・

(このキモオタは今から、童貞を同じ学校の女子生徒で卒業しようとしているのでした。)

ケダモノのいいなり1話あらすじ

 

「ねぇ知ってる?」

「あの子、放課後にウリやってるらしーよ」

 

ある学校でこんな噂話が出ていました。

 

しかしそれは本当に起きている事だったのです。

 

金髪に頭を染めた少女は、同じ学校の男子生徒相手に放課後「ウリ」をしていたのでした。

 

今日の相手は、メガネをかけた

どう見てもオタクな男。

 

「フヒヒヒ・・・」

 

「こんな可愛いコで童貞を卒業できるお・・・」

 

これから童貞を卒業出来ると思っている男は、鼻息も荒く早くも興奮していました。

 

 

「クソー。なんだよ今日の客は・・・。」

 

「めちゃくちゃキモいぞ・・・」

 

 

限られた時間は30分間。

 

 

少女は早速、制服のブラウスのボタンを外しました。

 

 

「うぅ・・・こうやって脱ぐ時が1番恥ずかしいんだよな・・・」

 

 

そう思いながら脱いでいくと、黒いブラジャーが男の目の前に現れます。

 

 

「で、でかいお・・・」

 

 

そして少女はブラジャーを外しました。

 

 

ボロン・・・

 

 

大きく、形の良いおっぱいが男の目の前に登場しました。

 

 

「ちょ・・・」

 

「ちょっ・・・っとだけなら触っていいぞ・・・。」

 

 

ハァハァ・・・

 

 

初めて女性のおっぱいを触れる嬉しさで、キモ男は手をブルブル震わせながら女の子の胸に手を近づけていきます。

 

 

「んっ・・・♥」

 

「んっ・・・♥」

 

 

こんなキモい男相手にでも、
おっぱいを揉まれると感じて声が漏れてしまう少女。

 

ここは男子トイレ。

 

外に声が聞こえてしまわないように口を女の子は手で押さえます。

 

 

興奮がおさまらない男はおっぱいを揉み続けます。

 

 

「んっ・・・♥」

 

「んっ・・・♥」

 

 

キモい男におっぱいを揉まれているのに気持ちが良くて、

 

 

ビクンビクンっ

 

 

と体を細かく震わせてしまう女の子。

 

 

「や、やわらかいお・・・」

 

 

生まれてはじめて触るおっぱいに興奮している男は、

 

男性器をカチカチに固くしていました。

残りの時間はあとわずか・・・。

 

 

黙って男のパンツを下げる少女。

 

そして一気に固くなっている男性器を口に咥えました。

 

 

カポッ

 

 

「うぅ・・・」

 

「コイツのチ◯ポ、めちゃくちゃ固いし・・・」

 

「しかもクサイし・・・」

 

 

口の中にいっぱいの唾液を溜めながら、懸命に顔を上下に動かす女の子。

 

 

「こ、こんな可愛いコがぼくのチ◯ポを・・・」

 

 

このあとキモ男は、

 

1回目を女子生徒の

顔に発射

します!

 

キモ男が可愛い女子学生で童貞を卒業・・・

 

しかも学校のトイレで・・・

 

ケダモノのいいなり1話は、

興奮してしまう事
間違いナシです!

 

「ケダモノのいいなり」は、

1話たったの80円で読むことが出来ます!

ストーリーの内容と、キャラクターの可愛さから考えても決して高くない金額です。

まずは完全無料の試し読みで楽しんでみてくださいね(*´∀`*)

 

無料立ち読みはこちらからどうぞ
⇓ クリック ⇓

ケダモノのいいなり

次回の「ケダモノのいいなり」2話ネタバレは?

ケダモノのいいなり
-失われた放課後-

2話ネタバレ

→同級生に輪姦されて・・・

 

無料立ち読みはこちらからどうぞ
⇓ クリック ⇓

ケダモノのいいなり

コメントを残す